横濱山手 BLOMA ROSA

横濱山手 BLOMA ROSA
誕生日をはじめとする、様々な“ハレの日”。
このハレの日を1年中、華やかに演出するお手伝いをいたします。
横濱山手 BLOMA ROSA
横濱山手 BLOMA ROSA
Bloom(花が咲く)×Bluff(山手)×Yokohama(横浜)
「ブロマ ローザ」

開港まもない横浜には、外国人居留者が多く暮らし、
山手地区は絶壁を意味する「Bluff」と呼ばれていました。
彼らによって西洋バラが持ち込まれ、当時一帯にはバラが咲き誇っていたといいます。

バラの歴史とゆかりの深い横浜(Yokohama)山手(Bluff)で、
手をかけてバラを育てているように、丹精込めたお菓子作りで、
お客さまの気持ちを咲かせたい(Bloom)。
この思いから「BLOMA ROSA」という名を冠した新しい洋菓子ブランドを立ち上げました。

花束(ブーケ)の中に隠れている数字
「63」
は「ローザ(バラ)」を意味する他、
かつて英国人プラントハンターが山手63番地を拠点に
バラの商いをしていたという記録にもちなんでいます。

贈る人には花束を選ぶような楽しさを。
受け取る人には花束をもらううれしさ、そしておいしさを。
ハレの日を一年中、華やかに演出します。

“花を贈るように菓子を贈る”